沖縄本島のシークレットビーチでサンゴを堪能♪

まずはVlogをどうぞ。

恩納村のシークレットビーチで潜って来ました。
シークレットビーチといってもそこまでシークレットじゃないです。
探せば普通に見つかると思います(笑)

ここはとってもサンゴが綺麗なポイントです。
インリーフには枝サンゴ、リーフエッジにはテーブルサンゴの群生があります。

アウトリーフではカメやサメ(ホワイトチップ)に会うこともあります。

恩納村はこのビーチに限らず、サンゴ盛り盛りなポイントがいっぱいあるので、気になる人はぜひ探検してみてください。

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

沖縄本島、糸満市の具志川城跡と喜屋武岬の間でシュノーケリング&スキンダイビング&飛び込み

※2020年8月19日追記:年新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、8月18日から立ち入り禁止になっているようです。

※2020年8月17日追記:一部のマナーの悪い方たちによる違法駐車と不法投棄に地元の方たちが困っているそうです。車は具志川城跡に駐車しましょう。ゴミは持ち帰りましょう。

沖縄本島南部、具志川城跡と喜屋武岬の間で潜って来ました。
まずはVlogをどうぞ。

続きを読む 沖縄本島、糸満市の具志川城跡と喜屋武岬の間でシュノーケリング&スキンダイビング&飛び込み

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

沖縄本島の秘境、今帰仁備瀬のワルミでシュノーケリング&スキンダイビング

備瀬(沖縄県今帰仁村)のワルミとその周辺で素潜りしてきました。
ここはもともと陸から行けたらしいのですが、マナーの悪い観光客に困った土地の所有者さんが封鎖してしまったそうです。
なので今は海から行くしかありません。
個人でも行けますが、なるべくツアーを利用することをオススメします。

というわけで、まずはVlogをどうぞ。

続きを読む 沖縄本島の秘境、今帰仁備瀬のワルミでシュノーケリング&スキンダイビング

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

沖縄で魚突きは違法?アポガマで魚突きを初体験

いつもは糸満で魚突きをしているというカップルさんと一緒に、恩納村のアポガマで潜ってきました。

そして銛をお借りして、魚突きをちょっと体験させてもらいました。
全く当たりませんでした笑

ところで沖縄で魚突き(スピアフィッシング)をするのは違法なのでしょうか?合法なのでしょうか?
興味はあるんだけど、法的に問題がないか不安…という方のために簡単に説明しておきます。

続きを読む 沖縄で魚突きは違法?アポガマで魚突きを初体験

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

真栄田岬で水中撮影会

インスタを見て連絡をくれた水中カメラマンのEric Chanさんと、真栄田岬で潜ってきました!
素敵な出会いに感謝!!

真栄田岬Hitoiki2人byEric

写真家さんなのに、なぜか「動画撮って下さい!」とお願いしてしまったマヌケな私たち💧
なので写真はあまりありません💦
ぜひまたお願いしたいです💕
今度は写真で👍

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

原付ダイバーの太郎さんと沖縄の伊是名島でキャンプ&素潜り

コロナで外出できないので、家にこもって昔の映像を編集しています。
新しい動画が2本完成したので、紹介します。

原付ダイバーの太郎さんが伊是名島にキャンプに行くというので便乗させてもらった時のものです。
そして色々と案内してもらったお礼に、動画作品を2つ作りました。

続きを読む 原付ダイバーの太郎さんと沖縄の伊是名島でキャンプ&素潜り

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

原付ダイバーの太郎さんと大度海岸(沖縄)で素潜り&コラボ作品作り

原付ダイバーの太郎さんと大度で潜ってきました。
太郎さんは春に沖縄を離れてしまうので、その前に1作品作りたいとお願いしたところ、快くOKしてくれました。
初めてお会いした時に、私たちの大度の作品を観たという話をしてくれたのを思い出して、場所は大度にしました。

続きを読む 原付ダイバーの太郎さんと大度海岸(沖縄)で素潜り&コラボ作品作り

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

年越し素潜り&初日出素潜りしてきました!明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます🎉
今年もよろしくお願いします🙇🙇‍♀️

おなじみ沖縄太郎さんほか、沖縄の素潜り仲間と、大度海岸で年越し素潜り、からの初日出素潜りをしてきました。

続きを読む 年越し素潜り&初日出素潜りしてきました!明けましておめでとうございます!

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

沖縄本島、本部町の「ポテト」でトウアカクマノミとチンアナゴに会ってきた♪

沖縄太郎さんとポテトで素潜りしてきました。
いつも案内ありがとうございます💕

まずは水路に沿って砂地へ。
そしてトウアカクマノミ。
水深10mくらいで、素潜りで会いに行くには一番ちょうど良い深さです。

続いて、そのちょっと先のチンアナゴへ。
こちらも水深10mくらい。
カメラを置きっ放しにしてタイムラプスで撮影。
でもGoProは広角なのでこれくらいが限界ですね。

そこから左にぐるっと回ってEX。
浅瀬のサンゴがかなり綺麗でビックリしました。

ポテトのサンゴ

2本目はアジの群れを求めてサクッとゴリチョへ。
残念ながらアジの群れはいませんでしたが、個人的にはウミシダが綺麗でした。

ウミシダ

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

ゴリラチョップでシュノーケリング!ミジュンの群れと遊ぶ!

ゴリラチョップにイワシ(沖縄ではミジュンと呼ぶらしい)の大群が発生してるというので、会いに行ってきました!
ついてに白砂とサンゴも堪能してきました。

ゴリラチョップは初心者向け、講習向けのポイントだと思って舐めていたのですが、とっても素晴らしいポイントでした。
あまりに素晴らしかったので予定外に1作品作ってしまいました🤣

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

オリンパスTG-6のフィッシュアイコンバーター「FCON-T02」の水中画角を比較

オリンパスのコンデジ、

TG-6

に取り付けるフィッシュアイコンバーター(ワイコン)、

FCON-T02

を買ったので、画角がどれくらい変わるのか比較してみました。

水中で景観を撮影する場合、画角が広い方が透明度が高くクリアに撮れます。
ところが、水中では屈折率の関係で倍率が約1.33になってしまうので画角が狭くなってしまいます。
そこで、より画角を広げるためにワイドコンバージョンレンズ(通称ワイコン)が活躍します。
(この辺りは色々と誤解も多いので、そのうち詳しい解説記事を書きたいなって思ってます。)

今回使用したFCON-T02は、倍率1.0倍の状態で円周魚眼、倍率0.9倍前後で対角線魚眼になります。
オリンパス純正のワイコンにはFCON-T01というのもありますが、FCON-T01を付けて1.0倍で撮るより、FCON-T02を付けて1.9倍で撮る方が画角が広くなります。

ちなみに、TG-6FCON-T02を取り付けるには、

CLA-T01

が必要なのでご注意を。

また、水深15m以上潜る場合は、こちらの防水プロテクター(ハウジング)が必要になります。

TG6用防水プロテクターPT-059

ところが、ワイコンを付けた状態ではこの防水プロテクターには入りません。
そこで、防水プロテクターに入れた上で画角を広げるには、防水プロテクターに取り付けるタイプのワイコンが必要になります。

オリンパス純正のものとしては、

OLYMPUS 水中ワイドコンバージョンレンズ 約0.6倍 防水プロテクター用 PTWC-01

というものがあります。
ただし、これは重い割にそこまで広角にはならないので、サードパーティーから出ているものをオススメします。
特に、こちら👇のレンズはオリンパスのTG専用に設計されたものなので特別オススメです。

Fisheye(フィッシュアイ)WEEFINE ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52MG

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

TG-6の3つの水中ホワイトバランス「浅瀬」「標準」「ディープ」の違いを比較

オリンパスのコンデジ、TG-6が発売されましたね。
TG-5以前との違いのひとつは、水中用のホワイトバランスに、これまでの「標準」に加えて「浅瀬」と「ディープ」が追加されたことです。
早速違いを試してみました。

・浅瀬:水深3m以下
・標準:水深3〜15m
・ディープ:水深15m以上

だそうなので、今回は水深3mと水深15mで、それぞれ「浅瀬」「標準」「ディープ」を撮ってみました。

水中では、深くなるにつれて赤寄りの色が弱くなっていきます。
そのため、深いところで色鮮やかに写すには、赤寄りの色を強調してやる必要があります。

この動画を見ると、浅瀬モードより標準モード、標準モードよりディープモードの方が、より赤寄りの色が強調されているのが分かると思います。
それを理解した上で、どの深さでどのモードで撮るかは完全に好みの問題ですね。

よく分からない場合は、シュノーケリングなら「浅瀬」、スキューバなら「ディープ」にしておけば良いと思います。
私たちのように素潜りで撮る場合は、水深がめまぐるしく変わるので「標準」が良いかもしれませんね。

TG-6は15m防水なので、それより深く潜る場合は防水プロテクター(ハウジング)PT-059に入れて使いましょう。

普通に買う場合は、たぶん電気屋さんやダイビングショップよりAmazonの方が安いです。

TG-6本体

TG6用防水プロテクターPT-059

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪