オリンパスTG-6のフィッシュアイコンバーター「FCON-T02」の水中画角を比較

オリンパスのコンデジ、

TG-6

に取り付けるフィッシュアイコンバーター(ワイコン)、

FCON-T02

を買ったので、画角がどれくらい変わるのか比較してみました。

水中で景観を撮影する場合、画角が広い方が透明度が高くクリアに撮れます。
ところが、水中では屈折率の関係で倍率が約1.33になってしまうので画角が狭くなってしまいます。
そこで、より画角を広げるためにワイドコンバージョンレンズ(通称ワイコン)が活躍します。
(この辺りは色々と誤解も多いので、そのうち詳しい解説記事を書きたいなって思ってます。)

今回使用したFCON-T02は、倍率1.0倍の状態で円周魚眼、倍率0.9倍前後で対角線魚眼になります。
オリンパス純正のワイコンにはFCON-T01というのもありますが、FCON-T01を付けて1.0倍で撮るより、FCON-T02を付けて1.9倍で撮る方が画角が広くなります。

ちなみに、TG-6FCON-T02を取り付けるには、

CLA-T01

が必要なのでご注意を。

また、水深15m以上潜る場合は、こちらの防水プロテクター(ハウジング)が必要になります。

TG6用防水プロテクターPT-059

ところが、ワイコンを付けた状態ではこの防水プロテクターには入りません。
そこで、防水プロテクターに入れた上で画角を広げるには、防水プロテクターに取り付けるタイプのワイコンが必要になります。

オリンパス純正のものとしては、

OLYMPUS 水中ワイドコンバージョンレンズ 約0.6倍 防水プロテクター用 PTWC-01

というものがあります。
ただし、これは重い割にそこまで広角にはならないので、サードパーティーから出ているものをオススメします。
特に、こちら👇のレンズはオリンパスのTG専用に設計されたものなので特別オススメです。

Fisheye(フィッシュアイ)WEEFINE ワイドコンバージョンレンズ UWL-24M52MG

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

TG-6の3つの水中ホワイトバランス「浅瀬」「標準」「ディープ」の違いを比較

オリンパスのコンデジ、TG-6が発売されましたね。
TG-5以前との違いのひとつは、水中用のホワイトバランスに、これまでの「標準」に加えて「浅瀬」と「ディープ」が追加されたことです。
早速違いを試してみました。

・浅瀬:水深3m以下
・標準:水深3〜15m
・ディープ:水深15m以上

だそうなので、今回は水深3mと水深15mで、それぞれ「浅瀬」「標準」「ディープ」を撮ってみました。

水中では、深くなるにつれて赤寄りの色が弱くなっていきます。
そのため、深いところで色鮮やかに写すには、赤寄りの色を強調してやる必要があります。

この動画を見ると、浅瀬モードより標準モード、標準モードよりディープモードの方が、より赤寄りの色が強調されているのが分かると思います。
それを理解した上で、どの深さでどのモードで撮るかは完全に好みの問題ですね。

よく分からない場合は、シュノーケリングなら「浅瀬」、スキューバなら「ディープ」にしておけば良いと思います。
私たちのように素潜りで撮る場合は、水深がめまぐるしく変わるので「標準」が良いかもしれませんね。

TG-6は15m防水なので、それより深く潜る場合は防水プロテクター(ハウジング)PT-059に入れて使いましょう。

普通に買う場合は、たぶん電気屋さんやダイビングショップよりAmazonの方が安いです。

TG-6本体

TG6用防水プロテクターPT-059

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

真栄田岬の青の洞窟でナイトダイビング(素潜り)!夜光虫が綺麗!

真栄田岬の青の洞窟でナイトダイビング(素潜り)をしてきました。

続きを読む 真栄田岬の青の洞窟でナイトダイビング(素潜り)!夜光虫が綺麗!

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

アポガマでサメ(ネムリブカ)と素潜り→ドリフトダイブ→サンゴ礁癒しダイブ

沖縄太郎さんと潜ってきました。
今回の目的はネムリブカ(ホワイトチップ)とセジロクマノミに会いに行くことです。
どちらも太郎さんに案内していただきました。

続きを読む アポガマでサメ(ネムリブカ)と素潜り→ドリフトダイブ→サンゴ礁癒しダイブ

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

なかゆくいのサンゴ礁でトビエイ&ウミガメ&クマノミと素潜り!

関東のフリーダイバーMKさん、そしてHitoikiと同じ本島移住組のAKさんと一緒に素潜りしてきました。
「カメと泳ぎたい!」というMKさんのリクエストにお答えして「なかゆくい」へご案内。

続きを読む なかゆくいのサンゴ礁でトビエイ&ウミガメ&クマノミと素潜り!

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

都内のフリーダイバーSHさんとアポガマ、ナカユクイ、ホーシュー&ホーシュー北で素潜り

東京からフリーダイバーのSHさんが遊びに来てくれました。
SHさんはフリーダイビング国内大会でいつも何かしらのスタッフを勤めている、縁の下の力持ち的な存在のフリーダイバーです。
海況はイマイチでしたが、お天気には恵まれて、2日間、計4ダイブ楽しめました。

続きを読む 都内のフリーダイバーSHさんとアポガマ、ナカユクイ、ホーシュー&ホーシュー北で素潜り

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

フリーダイバーむっちーさんとアポガマ&ホーシューで素潜り(沖縄県恩納村)

関東から、フリーダイバーのむっちーさんが遊びに来てくれたので、まじめにフリトレ!…ではなくがっつりファンダイブを楽しみました。
むっちーさんは世界大会への出場経験も豊富な、日本を代表するフリーダーバーのひとりです。
葉山を拠点に活動していますが、今回は奄美大島でのお仕事から与那国島でのお仕事に向かう合間に、沖縄本島に立ち寄ってくれました。

続きを読む フリーダイバーむっちーさんとアポガマ&ホーシューで素潜り(沖縄県恩納村)

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

長浜ビーチで素潜り(沖縄県読谷村)

今回は沖縄太郎さんと、読谷村の長浜ビーチで潜ってきました。
Hitoikiでは初めて潜るポイントです。

一緒に潜ることになった経緯は太郎さんのブログに詳しく書いてくれています。
太郎さんのブログには今回のダイブのログもあるのでぜひご覧下さい。

続きを読む 長浜ビーチで素潜り(沖縄県読谷村)

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪

大度海岸(ジョン万ビーチ)でシュノーケリング中、サメに遭遇!(沖縄県糸満市)

久しぶりに良い天気!
海に入りたい!
でも北西の風が強い!

西海岸は荒れててとても入れそうになかったので、南部の大度海岸に行ってみました。
そして事件が起こりました。

続きを読む 大度海岸(ジョン万ビーチ)でシュノーケリング中、サメに遭遇!(沖縄県糸満市)

▶︎HitoikiのYouTubeチャンネルはこちら♪